バズり方はマンドリルが教えてくれた


こんばんは。今回は初めてバズった件について書きたいと思います。ちなみにさっき会議から帰宅したばかりでお酒を飲みながら書いています。

寝起きだったけど、目が覚めた

事の始まりは、今日の早朝5時。朝から仕事をするわけですが、日曜日と言えども、僕は働きます。なぜなら、僕の夢は早期リタイアだからだ。みんなが遊んでいる間にいっぱい働いて、山を登りきった後にお尻をぺんぺんしてやろうっていう魂胆。

何が起こったかというと、一昨日に書いた記事がバズった。「ウェブライダー松尾茂起(松尾シゲオキ)について調べてみた」という記事を書いたんだけど、200件に近い件数のFacebookシェアがあり、はてブも4件付いている。

この事に気付いたのは、今日の早朝5時だ。A8.netというサイトがあるのだけど、これはアフィリエイト広告を管理しているサイトだ。気分で眺めてみたのだけど、なぜかAmazon.co.jpから報酬が発生していた。アフィリエイトを知らない人のために簡単に言うと、僕が載せている広告を誰かがクリックして、何かの商品を購入したということ。

しかも何件も購入があった。僕はAmazonの広告を載せているサイトなんて、このサイトくらいしか持って無い。一瞬、何が起こったんだろうと思った。Googleアナリティクスで持っているサイトのアクセスを確認してみると、なんとこのブログのアクセスが跳ね上がっていた。寝起きの眠さなんて吹っ飛んでいた。

マンドリルが激怒していると思った

僕にとって、このブログは趣味みたいなものであり、好きな事をジャンル構わず書いたり、技術系のメモ代わりだったりする。しかも、記事数もあまりないし、知名度もないようなブログ。そんなブログにアクセスが集まってるなんてどういう事だろうと思った。

どこからアクセスが集まっているのかという事も確認できるんだけど、なんとTwitter、Facebook、はてなブックマークからの乱れ打ちだった。どの記事が注目されているのか確認してみると、松尾さんについて書いた記事だった。嫌な予感しかしなかった。

その日は寝不足で変なテンションでふざけた文章を書きまくったからだ。めちゃくちゃ他人を弄り倒しているだけの記事。これは絶対に炎上している。記者会見の準備をしないといけないと思った。

そして、こんなブログが注目されている事に驚いた。適当に書いたような恥ずかしい記事もあったので、急いで削除した。それに顔出しもしているので、目覚ましテレビで流されるわと思って、秒速で1枚の画像を削除した。更にTwitterも休止状態にした。

そんなこんなをしているうちにブログも削除しようと思った。その前にどんな感じで拡散されているのかチェックしてみる事にした。そしたら、「お腹抱えて笑ったわ」「朝から楽しい記事をありがとう」「ワロタ」的なコメントがたくさんあった。予想していたのとは、全然違った。

ウェブライダー松尾茂起(松尾シゲオキ)について調べてみた」という記事も削除していたのだけど、こっそり元に戻した。ただ、あのマンドリルの人がどう思っているのかは知らない。そもそも見てないと思う。大丈夫だ。

突然のバズはビビる

そもそもバズって何って方もいるかもしれません。バズとは、めちゃくちゃ話題になる事です。バズはハチがぶんぶん飛ぶように、人から人へ口コミで話題になる現象の事らしいです。ハチは、ハチからハチへ蜜を渡したりするんだろうか。

想像してみてください。普段、暇な時間とかに書いているブログにいきなり大量のアクセス。SNSボタンの数字のところは100件を超えている。何事だと思いませんか。

僕の場合、普通の人が知らないような人を調べてみたら面白いだろうなと思って、そのターゲットが松尾さんだったわけですが、こんなに拡散されるとは思ってませんでした。めちゃくちゃ何これ怖いって感じでした!!

なんか微妙な気持ち

いつも技術系の記事を一生懸命に書いてたりするわけですが、ぜんぜんいつもと違う感じで書いてみたら、いきなりバズったんです。恐らくですが、松尾さんの知名度のおかげなので、自分の力じゃないです。マンドリルが弄られてる、面白れーって感じでしょうか。

閃いた

最近、ブログ飯っていう書籍が話題になっていましたが、今度は他人飯という書籍を出版してみるというのはどうでしょう。「他人飯 他人を収入に変える生き方」なんか良い響きですね。そして、次は「バズり方は、マンドリルが教えてくれた」という書籍を出版。冗談です。

(「続けること」の意味は、マンドリルが教えてくれた。)

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

新品価格
¥1,728から
(2016/9/25 21:31時点)

最後に

ところで、なんでバズったんですか・・? 僕のブログって読者がいたのですか・・?

 

ちなみに、松尾さんの本ですでに発売されている物もあるみたい。ずっと前から見かけてはいたけど、表紙がやばいので、絶対に買いたくないと思っていました。ハードボイルド系ノベル+わかりやすい解説とかヤバすぎでしょ。買います。

 

沈黙のWebマーケティング -Webマーケッター ボーンの逆襲- ディレクターズ・エディション

新品価格
¥2,376から
(2016/9/25 21:42時点)

 

また、マンドリルって言ってるよ・・。もう6年間もマンドリルって言ってるらしいよ・・。マンドリル。


コメントを残す