美容専門の求人サイトを作ってみた感想


今日は美容専門の求人サイトを作ってみた感想を書きたいと思います。

そういえば、かなり久しぶりのブログ更新ですね。

 

今回作ったサイトは、ビューティシャンというサイトになります。

https://beautician-work.com/

 

美容師、理容師、スパニスト、アイリスト、ネイリスト、エステティシャンなどに特化している求人サイトになります。

なので、美にまつわる人々という意味からビューティシャンというサービス名にしました。

 

美容業界の企業様や求職希望者の方はぜひご利用をお願い致します。

ちなみに本日オープンしました。

困ったこと

今、困っていることといえば、掲載料金をいただいて、求人情報を掲載するというサービスですので、求職者側の会員が少ない状態では、企業様が利用するメリットがないというところですね。

じゃあ、逆に求職者の獲得からスタートすればいいかといえば、求人情報がない状態で利用しようとは思わないですよね。

企業と求職者の両方がいてからこそなりたつサービスなので、ここがネックになっています。

 

求人サイトによくあるお祝い金制度というものがあるのですが、簡単に言うと企業は採用が決まってから掲載料金を支払うという成功報酬型の料金形態になります。本当にお祝い金制度ってよく出来てるなーってところがあるのですが、今回は省きますね。ちなみにこの制度を最初に考えたのは、リブセンスというジョブセンスを運営している企業だそうです。

成功報酬であれば、採用が決まるまでは無料ですので、求人情報をどんどん掲載してもらえるのではないかと考えていて、求職者もそうなればどんどん登録してくれると考えています。

ただ、お祝い金制度を導入すると、企業が負担しなければいけない金額が大きくなります。このサービスを立ち上げる当初、他の求人サイトよりも安く掲載できるようにしたいという考えがあったので、このお祝い金制度は導入しないことになりました。

今、どうすればこのネックを解決できるのだろうと悩んでいます。

 

個人的には、お祝い金制度なしで行くのであれば、最初は無料で掲載できるようにして、求職者を確保していって、あとで有料に切り替えるという動きのほうがいいんじゃないかと考えているんですけどね。成功報酬を採用しないのであれば。僕が独裁政治をするなら、絶対にお祝い金制度を使うか、最初は無料スタートしますね。

終わり

3月にスタートしたいという意見が強かったので、かなり大急ぎで開発したシステムです。なので、デザインがとてもしょぼいです。なので、今後はデザインを本格的にして、もっと他の求人サイトよりも優れた機能を追加していく予定です。

今日オープンしたばかりなので、そんなに書ける内容もなく、求人サイトの成功事例!みたいことを言えるわけでもなく、ただサービスをはじめましたよーってお知らせしたかっただけです。

また技術的な記事とかも書いていけたらいいなーと思ってるので、よろしくお願いします。


コメントを残す